ピノキオピー

ピノキオピー

Follow Pinocchio P

  • icon_fb
  • icon_fb

Biography

 2009年より動画共有サイトにボーカロイドを用いた楽曲の発表をはじめ、ピノキオピーとして活動開始。以降も精力的にオリジナル曲をコンスタントに発表しつつ、コラボレーションや生放送においても積極的に活動している。また、作曲活動のみならず 動画内のイラストや漫画の執筆や様々な商品プロデュースワーク等のクリエイティブワークも行う。
 2012年 にアーケードゲーム「SOUND VOLTEX BOOTH」に楽曲「ごりらがいるんだ」を提供し、同年にはアルバム「Obscure Questions」にてメジャーデビューを果たし、ファンや同列のクリエーターに愛と勇気を与える。2013年には携帯電話”Xperia feat. HATSUNE MIKU”連動コンセプトCD『ミクスペリエンス e.p.』に楽曲提供を行い、2014年には、ぺんてる『i+ × 初音ミク』コラボレーションにおいて、テーマソングを担当するなど、社会奉仕活動にも活動の場を広げている。

 作風は、お祭りどんちゃん盆踊り型ダンスミュージックから、しっぽりノスタルジックフォークソング、屈折したセンセーショナル青色ロックまでと、何やら幅広いサウンドをお届けするとともに、作詞に於いては、シニカルに物事を捉えつつ、独特な言葉選びと思わずニヤリとさせられる仕掛けを盛り込み、リスナーを夢の国(ピノキオワールド)へと迷い込ませる。

 ライブにおいては、2014年より今までのパフォーマンス形態からリニューアルを図り、笑って歌って踊って楽しめるパフォーマンスを提供している。

 現在、新アルバムの制作に没頭しつつも、全国ライブツアーを計画中である。

Information

All Information

Music